バイク買取り査定Q&A


バイク買取り査定
バイクの買取査定を依頼する場合、色々、疑問、不明なことが多いと思いますので、ここでは多くの方がオートバイの買取り査定依頼する場合に疑問と思っていることや、分からないことをQ&A方式でまとめていますので、バイクの買取査定依頼する前に確認しておきましょう!


 バイク買取り査定Q&A



■バイクの買取査定依頼(出張買取り査定)は無料なの?



いまではインターネット(オンライン)からのバイク買取り査定依頼はもちろん、出張買取査定依頼も無料の場合が圧倒的に多いですが、買取業者によっては出張買取査定は有料となる場合もありますし、基本は無料でも一部地域(沖縄、一部離島など)は有料になる場合もあるので、必ず事前に確認しておきましょう!


また、もしも出張買取り査定してもらって、買取価格に納得しなかったので売らなかった場合(商談不成立)でも、「査定料・出張料」等はかからないのが基本ですが、念のため事前に確認しておきましょう!


■買取ってもらえないバイクもあるの?


買取り業者によって異なりますが、基本的に「メーカー・車種」に関わらず、どのようなバイクでも買い取ってもらえますので、まずは買取査定をお願いしてみましょう!


■バイクの買取査定をしたら必ず売却しなければならないの?



自分のオートバイがいくらほどで売れるかを確認したい場合は、出張買取りではなく、まずはインターネットのオンライン無料買取査定を利用しましょう。


オンラインのバイク買取り査定では「大まかな査定額」が分かりますので、その査定額を聞いて、正確な買取価格を知りたい場合は出張買取査定を依頼しましょう!


いずれにしても買取り査定してもらったからといって必ず売却しなければならないわけではありません。買取査定額に納得した場合のみ売却すればOKですよ。


■売却した場合、売却金はいつ支払われるの?



バイクの買取査定をしてもらい、買取り価格に納得したので売却することとなった場合、いつ、どのような形で売却金が支払われるのかは買取業者によって異なりますが、必要書類等が揃っていれば、出張買取査定時(成約時)に、その場で現金で一括で支払ってもらえる場合が多いです。


ただ、「○万円まではその場で現金でお支払い、○万円以上は翌日以降に口座へお振込」となっている場合もあります。


■名義変更手続きなども無料でやってくれるの?



バイクを売却した後には面倒な「名義変更手続き・ナンバープレート返納手続き(廃車手続)」等が必要になりますが、これらの諸手続きは無料で行ってくれる買取業者と有料となる買取業者に分かれますが、当サイトで紹介している買取り業者はすべて無料で行ってくれますので安心です。


また諸手続きを行ってもらった場合は、「バイクの廃車証明書(車検が残っている場合)・名義変更後のコピー(車検がない場合)」などを後日送付してもらい、確実に手続きを行ってくれたかを確認するようにしましょう!


稀に名義変更したにもかかわらず、役場の手違いで旧所有者に「軽自動車税」の納付通知書が送付されることがありますが、当然、納付する必要はありません。もしも納税通知書が送付されてきた場合は売却した買取り業者に確認を取りましょう。


■名義変更していないバイクも買い取ってくれるの?


名義変更されていないオートバイでも売却は可能ですが、「車検証(自動車検査証)、軽自動車届出済み証に記載されている名義人の運転免許証コピー」、「名義人の委任状(譲渡書)」などが必要となりますので、買取業者に相談の上、出張買取り査定までに必要書類等を用意しておきましょう。


■必要書類を紛失したんですが?


バイクを売却するにはさまざまな書類等が必要になりますが、もしもこれらの書類等を紛失した場合でも、買取業者が再交付の仕方を教えてくれたり、または買取り業者が再交付手続きを行ってくれる場合もありますので、相談してみましょう!


名義人等が不明な場合、必要書類等が再発行できない場合もあります。


バイク買取査定する際の必要書類等


■車検が切れているバイクも売却可能なの?


オートバイの車検が切れている場合でも、買取り業者は買取後、車検を通して販売しますので、問題なく売却は可能です。


この場合わざわざ車検を通す必要はなく(車検費用と時間が無駄になってしまいます)、車検が切れていることを伝えてから買取査定を依頼しましょう!


■バイクの外装のキズ・凹みは修理してから査定依頼したほうがいいの?



オートバイに「傷・ヘコミ」などがある場合、修理業者に依頼して修理してもらうよりも、そのままの状態で買取査定を依頼するほうがトータルで考えればお得になることが多いです。


買取り業者の多くは自社工場等を持っており、格安で修理、整備等ができますので、基本的には「キズ・凹み」などがあってもそのままで買取り査定をお願いすることをオススメします。


■エンジンがかからないバイクでも売却は可能なの?


エンジンがかからないバイクでも売却は可能ですし、この場合でも上記と同様の理由により、修理してから買取査定を依頼する必要はありません。


■ローンがまだ残っているんだけど?


バイクのローン残債がまだ残っている場合でも売却は可能な場合が多いですが、念のため買取業者に確認しておきましょう。


またこの場合、買取り業者が面倒な各種手続き(残債処理)を代行してくれたり、組替え等、最良の方法をアドバイスしてくれることも多いですよ。


■カスタムバイク(改造バイク)も買い取ってくれるの?



カスタムバイク(改造オートバイ)でも基本的に買い取ってもらえますし、買取業者によってはノーマルバイクよりも高く買い取ってもらえる場合もあります。


ただいずれにしてもノーマルパーツ(純正品)があれば、より高く買取ってもらえますので、カスタム(改造)する場合でもノーマルパーツ(純正品)は大切に保管しておきましょう!


■未成年者でもバイクの売却はできるの?


未成年者でもバイクの売却は可能ですが、トラブル防止のため、親権者の同意書、身分証明書のコピーが必要になる場合が多いと思いますので、事前に買取業者に確認しておきましょう!


■買取査定の立会いは本人でなくても可能なの?


バイク所有者(名義人)の方が忙しく、買取り査定当日に対応できない場合でも、家族、知人等が代わりに対応することを認めている買取業者もありますので相談してみましょう。


ただ自宅ではなく勤務先、休日、夜間などにも出張してくれる買取り業者も多いので、いずれにしても買取業者と連絡を取り合い、できるだけバイク所有者(名義人)が対応するようにしたほうが良いでしょう。


■標識(ナンバー)がない場合でも売却は可能なの?



ナンバー(標識)が盗難などにあってなくなった場合は、最寄の交番(警察署)へ「盗難届け・被害届け」を提出し、盗難受理番号(後日発行)の発行を受けてください。盗難受理番号があれば、売却が可能となります。




北海道から沖縄まで56店舗突破!

バイク王は高価買取はもちろん、バイクを売る際に必要な各種手続きも無料代行してくれます♪

出張査定は無料(一部地域除く)!